新型コロナウイルスの影響によるイベント等の中止・延期について(会長からのお知らせ記載)【2020年8月9日23:30現在】

お知らせ

 いよいよ関東地方でも梅雨開け。そんな中皆さまも今年の大会開催はどうなるのかと思っていることでしょう。 

5月末にコロナウィルス感染症に対する非常事態宣言が解除されました。しかし、依然として新規感染者が発生しており、第2波、第3波の感染拡大があるのではないかと言われており。完全なる終息はまだまだ先が見えない状況です。 

過去に大会に参加された方はご存じかと思いますが、日本国内のテーブルサッカーの大会はいわゆる「3蜜」を避けられず、必要十分な感染対策を講じることは難しいと考えられます。大会再開を強行して万が一感染者が発生してしまった時、約2割の感染者が重症化してしまうというコロナウィルス感染症の悪性度と開催店舗様に対する風評被害およびテーブルサッカーが被るイメージ悪化は軽視できないものと考えております。 

国際テーブルサッカー連盟からの勧告では、大会の開催は各国の方針に従って、プレーヤーの健康を第一に考えるようにとあります。コロナウィルス感染症に対する有効な予防手段と治療方法が見つかっていない現状では、今後の大会開催をコロナウィルス感染症が終息するまで延期すべきだろうという決断を下しました。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 

JTSF会長 小林充

大会状況

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、弊協会内協議の結果、下記イベント・大会の開催中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、中止することにいたしました。

楽しみにされていたプレイヤー・ファンの方には多大なご迷惑おかけいたしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

なお、延期のイベントに関しては、後日改めてご案内させていただきます。

2020/08/09 : 関東オープンを中止に更新。

4月

延期】【中止】

6月

【中止】

8月

【中止】

Facebook
Instagram

コメントを残す